×

ダブルホワイトニング 【医師が施術】

ダブルホワイトニングとは?

ダブルホワイトニングとは、しみ、そばかす、肝斑などのメラニンによる悩みを解消し、総合的に美しい肌へと導く治療です。 『レーザートーニング(メドライトc6)』と『フォトシルクプラス』のコンビネーション治療です。 ほとんど痛みもなく治療直後からメイクも可能。肌に負担をかけずに高い効果が得られます。

レーザートーニング(メドライトC6)の効果

肝斑に有効なレーザーで、肌に余計な刺激を与えることなくメラニンを徐々に減少させていきます。
肝斑だけでなくしみやくすみ、色ムラなどにも効果があります。

フォトシルクプラスの効果

今まで諦めていた薄いしみに有効です。
コラーゲンの増殖作用もあるので、お肌の若返り効果があります。

特徴

  • ダウンタイムがない。
  • 治療時の痛みが大幅に軽減。
  • 治療後、すぐにメイクが可能。

適応症状

  • しみ、そばかす
  • 肝斑
  • くすみ
  • 色素沈着
  • 毛穴の開き

治療の流れ

1 メイクを落としていただきます。

2 医師が診察させていただきます。

3 ご希望に応じ、表面麻酔を塗布します。

4 医師がメドライトC6を照射します。

5 冷却ジェルを治療部位に塗ります。

6 医師がフォトシルクプラスを照射します。

7 炎症止めの塗り薬を塗ります。

8 治療部位を冷却します。

治療後の経過

治療後は少し赤みや熱感が出る場合がありますが、数分で収まります。
治療時間は顔全体で約20分程です。

メドライトC6は蓄積されたメラニンを徐々に減少させていきます。肝斑だけでなく、しみやくすみなどの色ムラも改善し、さらに毛穴の開き・黒ずみ等にも効果的です。
回数を重ねるごとに、明るく透き通るようなピンとハリのある、キメの整った肌に改善されていきます。

フォトシルクプラスは、照射後、反応したメラニンは表面に浮かび上がりますが、3〜7日程度で肌からポロリとはがれ落ちます。
治療直後からメイクが可能です。

▲このページの上まで戻る