×

レーザートーニング(メドライトC6) 【医師が施術】

レーザートーニング(メドライトC6)とは?

通常のしみ治療に加え、従来は困難とされていた肝斑の改善を可能にしたレーザー機器です。
メドライトC6は2種類の波長をもっており、レーザートーニングという、肝斑を悪化させることなく改善できる専用の照射モードが掲載されています。
照射面に対して『トップハット型』のレーザーで均一なエネルギーを届け、ムラのない治療効果と、副作用のリスクを軽減することができます。
非常に弱いパワーを均一に照射することにより、肌に余計な刺激を与えることなく、メラニンを少しずつ減らしていき、肝斑やしみを薄くします。
肝斑・しみ以外にも色素沈着、くすみ、毛穴の開きなどに効果があり、治療回数を重ねるたびに、透明感・ハリのあるお肌へと導きます。

特徴

  • しみ・肝斑だけでなく、様々な症状に効果がある。
  • 低出力で炎症が起こりくい。
  • ダウンタイムがない。
  • 治療時間が短い。
  • 治療後、すぐにメイクが可能。

適応症状

  • しみ、肝斑
  • くすみ
  • 色素沈着
  • 毛穴の開き
  • 肌質の改善

 

範囲 コース 料金
レーザートーニング(メドライトC6)
*医師が施術
頬+鼻 1回20,000円
→ 初診限定価格 16,000円
3回54,000円
5回80,000円
顔全体 1回30,000円
→ 初診限定価格 24,000円
3回81,000円
5回120,000円

治療の流れ

診察
正確な診断をするために、ご相談部位のメイクを落として頂きます。
まずは問診を行います。患者様に記入いただいた予診票をもとに、今までに治療や相談をされたことがあるか、その効果はどうだったのかなど細かく確認します。気になっていることを何でもお伝えください。
その後、医師が肌の状態を診察します。
その場で診断し、一緒に鏡を見ながら、現在の状態をご説明します。
そのうえで患者様それぞれに最適な治療方法や、予想される回数・期間・費用・治療のメリット・デメリット、ダウンタイムやアフターケアなど、患者様にわかりやすい言葉・方法でご説明します。
患者様の希望に沿った治療を決定します。

カウンセリング
美容クリニック経験の長いスタッフが、治療器や経過、アフターケア、薬の使い方など詳しく丁寧にご説明します。
明確な料金を提示し、ご理解・ご納得いただいたうえで治療承諾書にご署名をいただきます。

治療準備
治療室の準備が整ったら、ご案内します。
まずは経過観察のため、カルテに保存するための写真撮影をします。
ご希望のある方はお手持ちのカメラやスマートフォンなどでの撮影も可能です。
横になった状態で、レーザートーニングの光や熱で眉毛や頭髪が影響を受けないよう、自家製の二層構造のテープで保護します。(肌に直接触れる面は、肌に優しいタイプのテープを使用しております。)
メイクが残っていると確実な効果を発揮することができないため、メイクや日焼け止めをコットンで完全にふき取ります。

治療
目の保護のためにゴーグルを装着します。
(目のカーブに合わせて形を変えられるゴーグルを使用しているため、目元ぎりぎりまでの照射が可能です)
同時にまつ毛も保護します。
それぞれの患者様の肌の状態に最適な設定で医師が治療していきます。
医師が声かけしながら、丁寧に細かく隙間なく照射していきます。
※相澤院長、または三宅副院長のみが治療を行います。
やや熱痛い感じがありますが我慢できないほどの強い痛みはありません。
照射時間は顔全体ですと10分程で終了します。

治療後
炎症止めの外用薬を塗布し、赤みやヒリヒリ感に応じてクーリングを行います。
治療後はメイクルームですぐにお化粧が可能です。
(メイクルームは治療室目の前にございますので、他人に治療後を見られる心配もありません)

治療時間 顔全体で10分程度です。
治療間隔 2週間~4週間に1回。
治療回数 1回でも効果は実感できる場合もありますが、5~10回程度続けるとより効果的です。
施術者 相澤院長か三宅副院長が施術します。
痛み 少しチクチクする感じがあります。
麻酔 麻酔なしで治療できます(痛みが苦手な方は冷風を使いながらの治療や表面麻酔もできます)。
ダウンタイム ほとんどの方はありませんが、10分程度赤みが出ることがあります。
メイク 直後から可能です。
シャワー / 洗顔 / 入浴 当日から可能です。
自宅での処置 しっかり保湿をしてください。
その他 体質によっては治療後吹き出物が出ることがまれにあります。

症例写真

Q & A

Q. どの様な症状に効果がありますか?

A. しみ・肝斑・くすみ・毛穴・産毛の除毛・ちりめんジワ・ニキビ・ニキビ跡・色素沈着・お肌に張りを出すなどの美肌効果。

Q. 治療回数は何回くらいですか?

A. ご相談内容にもよりますが、1回の治療で肌の透明感やくすみ、毛穴への効果をご実感される方もいらっしゃいます。肝斑やしみ、色素沈着の治療は複数回の治療が必要となります。

Q. 痛みはどのくらいありますか?

A. 暖かく感じる程度です。

Q. 次の治療はいつ頃できますか?

A. 最短で2週間後に次の治療をお受け頂けます。

Q. 治療した後にメイクはできますか?

A. 治療後すぐにできます。赤みやヒリヒリ感がある場合は強い摩擦を避けてのメイクをお願い致します。

Q. 体の治療もできますか?

A. 出来ます。手や首など年齢が出やすい部分のケアとして治療をご希望され、多くの方にご満足頂いております。

Q. 治療の跡は目立ちますか?

A. 軽度の赤みがある程度でほとんど目立ちません。

Q. 治療が受けられない場合はありますか?

A. 出血性疾患、悪性腫瘍、リウマチの既往、または治療を受けられている方、金製材をご使用の方、治療部位に金の糸を入れている方、照射部位にアートメイク、刺青を入れている方などは治療をお受け頂くことが出来ません。

▲このページの上まで戻る