×

レーザートーニング(メドライトC6) 【医師が施術】

レーザートーニング(メドライトC6)とは?

通常のしみ治療に加え、従来は困難とされていた肝斑の改善を可能にしたレーザー機器です。
メドライトC6は2種類の波長をもっており、レーザートーニングという、肝斑を悪化させることなく改善できる専用の照射モードが掲載されています。
照射面に対して『トップハット型』のレーザーで均一なエネルギーを届け、ムラのない治療効果と、副作用のリスクを軽減することができます。
非常に弱いパワーを均一に照射することにより、肌に余計な刺激を与えることなく、メラニンを少しずつ減らしていき、肝斑やしみを薄くします。
肝斑・しみ以外にも色素沈着、くすみ、毛穴の開きなどに効果があり、治療回数を重ねるたびに、透明感・ハリのあるお肌へと導きます。

特徴

  • しみ・肝斑だけでなく、様々な症状に効果がある。
  • 低出力で炎症が起こりくい。
  • ダウンタイムがない。
  • 治療時間が短い。
  • 治療後、すぐにメイクが可能。

適応症状

  • しみ、肝斑
  • くすみ
  • 色素沈着
  • 毛穴の開き
  • 肌質の改善

治療の流れ

1 メイクを落としていただきます。

2 医師が診察させていただきます。

3 医師がメドライトC6を照射します。

4 炎症止めの塗り薬を塗ります。

5 治療部位を冷却します。

治療後の経過

治療後は少し赤みや熱感が出る場合がありますが、数分で収まります。
治療時間は顔全体で約10分程です。

治療回数を重ねるごとに、明るく透き通るようなピンッとハリのあるキメの整った肌へと改善します。
個人差はありますが、1、2週間に1回、計4〜5回程度の治療で効果を実感いただけます。
治療直後からメイクが可能です。

症例写真

Q & A

Q. どの様な症状に効果がありますか?

A. シミ・肝斑・くすみ・毛穴・産毛の除毛・ちりめんジワ・ニキビ・ニキビ跡・色素沈着・お肌に張りを出すなどの美肌効果。

Q. 治療回数は何回くらいですか?

A. ご相談内容にもよりますが、1回の治療で肌の透明感やくすみ、毛穴への効果をご実感される方もいらっしゃいます。肝斑やシミ、色素沈着の治療は複数回の治療が必要となります。

Q. 痛みはどのくらいありますか?

A. 暖かく感じる程度です。

Q. 次の治療はいつ頃できますか?

A. 最短で2週間後に次の治療をお受け頂けます。

Q. 治療した後にメイクはできますか?

A. 治療後すぐにできます。赤みやヒリヒリ感がある場合は強い摩擦を避けてのメイクをお願い致します。

Q. 体の治療もできますか?

A. 出来ます。手や首など年齢が出やすい部分のケアとして治療をご希望され、多くの方にご満足頂いております。

Q. 治療の跡は目立ちますか?

A. 軽度の赤みがある程度でほとんど目立ちません。

Q. 治療が受けられない場合はありますか?

A. 出血性疾患、悪性腫瘍、リウマチの既往、または治療を受けられている方、金製材をご使用の方、治療部位に金の糸を入れている方、照射部位にアートメイク、刺青を入れている方などは治療をお受け頂くことが出来ません。

範囲 コース 料金
レーザートーニング(メドライトC6)
*医師が施術
頬+鼻 1回20,000円
→ 初診限定価格 16,000円
3回54,000円
5回80,000円
顔全体 1回30,000円
→ 初診限定価格 24,000円
3回81,000円
5回120,000円

▲このページの上まで戻る