×

三宅Dr.ブログ

bg

  • 最近流行りの検査☆

  • 2019年03月28日

こんにちは~、ドクターマキです^^

最近、スタッフにも患者様にも

「遅延型フードアレルギー検査」をする人が増えてきています。

 

遅延型アレルギーは花粉症などの即時型アレルギーと違って

数時間から数日後にアレルギー症状がでてくるため

自分ではどの食べ物でアレルギーが起こっているかわからないという特徴があります。

 

遅延型フードアレルギーの症状は

湿疹・蕁麻疹・ニキビなどの皮膚症状や

下痢・便秘・腸炎などの消化器症状、鼻炎・喘息などの呼吸器症状

慢性疲労・不眠症・鬱などの精神神経系症状

肥満や高血圧や心疾患など多岐にわたります。

 

こりらが当院スタッフが

遅延型フードアレルギーを調べた結果です^^









通常の108項目よりもさらに多い

200項目以上で調べてみました!

 

かなり多くのアレルギーが出ているのがわかると思います(*_*;

ただ、遅延型アレルギーは即時型と違って

アレルギーの強さの度合いによって一定期間禁食することで

改善することができます!!

 

原因不明の不調が続くという方におすすめの検査です。