当院のコロナ対策について

×

スタッフブログ

bg

  • 患者様目線

  • 2017年09月22日

こんにちは音譜

 

看護師フレデリックですチューリップ赤

 

秋晴れの気持ちのいい1日ですね秋

 

momiji* くり。 銀杏の葉 ジャック・オ・ランタン 銀杏 紅葉 栗 コスモス 木枯らし もみじ

 

 

よく「お客様目線」とか「患者様目線」と言いますが、

本当にその目線になれているのか、改めて考えてみました真顔

 

 

院内の清潔、整理整頓にはかなり気を遣っている私たちですが、

(院長わんわんがとても厳しいので(笑))

私たちから見える景色と、患者様から見える景色は違いますカメ

 

 

たとえば患者様が

受付カウンターに立った時、



 

待合室の椅子に座った景色、



 

診察室に入って初めて会う医師、スタッフ、



 

治療室の椅子で治療を待つ時間、



 

治療後に使うメイクルーム



 

 

全部、普段私たちが見ることのない目線、景色ですコッペパン

 

毎日掃除や整頓を、時間や担当を決めて頻繁に行っていますが、

どの場面もどの瞬間もすべてが完璧というのはなかなか難しいものですキョロキョロ

また、掃除や整頓をするという行為そのものに

満足している部分も少なからずあるかもしれませんうーん

 

その証拠に

髪の毛1本床に落ちていたり、

ディスプレイや掲示物に指紋が残っていたり、

透明のメイク落としの液だれが机にあったり…

 

いつも気付いて、指摘するのは院長ですあせる

 

それだけ、私たちは見落とし、見逃しているんだなあといつも気付かされます真顔

 

それと同時に院長わんわんが1番患者様目線だなぁと改めて思います星

 

もちろんこれは院内を清潔に保つことに限らず、

診療や治療方針も常に患者様第一ですしっぽフリフリラブラブ

 

 

 

今後も院長を見習いスタッフ一同、常に患者様目線で行動できるよう、

お互いを高めあっていきたいですてんとうむしクローバー