当院のコロナ対策について

×

コラム

bg

  • ケミカルピーリングはニキビに効果あり!しみにも効く?

  • 2020年02月04日


ケミカルピーリングとは?


お肌に薬剤を塗布することにより、肌表面の古い角質をはがし、お肌のターンオーバーを正常化させる治療のことをいいます。
薬剤は、お肌に優しい濃度に調整された酸、サリチル酸や府リコール酸など様々な種類があります。
この薬剤によって、皮膚の角質から真皮層など作用するお肌の層も変わってまいります。
深く浸透するタイプのピーリング剤を使用した場合はお肌にハリ感が出て小じわの改善につながることも。

ケミカルピーリングの効果とは?


ピーリングによって得られる効果は様々です。

ニキビ


古い角質が毛穴につまり皮脂が溜まってしまうとそこでアクネ菌が繁殖し、炎症が起こってニキビになってしまうので、古い角質や毛穴づまりを改善させ、ニキビに繋がらないようにしていきます。

ニキビ跡


ニキビが出来ないようにすることでニキビ跡が出来てしまう事も防ぎ、出来てしまったニキビ跡はお肌の生まれ変わりを促し徐々にかいっぜんを狙います。

色素沈着


色素沈着が出来てしまった部分のお肌の生まれ変わりを促すことによって少しずつ改善させていきます。

くすみ


古い角質が取り除かれることにより、お肌がトーンアップします。

シミ


お肌の生まれ変わりを促すことにより少しずつ改善させていきます。

肌のハリ


お肌にコラーゲンを作り出す作用が有るので、肌の弾力とともにハリがでます。

小じわ


肌にハリが出ることにより、細かいしわが改善されます。

毛穴のつまり


古い角質を取り除くので、角質によって毛穴が詰まる事を防ぎます。

黒ずみ


毛穴に詰まった角質や皮脂が参加すると黒くなります。角質を取り除くことにより皮脂がたまる事も防ぎます。

毛穴の開き


毛穴に詰まった角質や皮脂によって毛穴が押し広げられてしまう事を防ぎ、お肌の生まれ変わりを促すことにより毛穴が引き締められます。

ピーリング後はどれぐらいで効果を実感できるの?


ピーリング直後から、ツヤ感など、お肌表面の質感の違いを実感できる場合もありますが、年齢や季節、肌の状態によって効果の感じ方には個人差があります。
当院ではピーリングを受けて頂く前に、医師の診察をお受け頂き数種類あるピーリング剤の中から、患者様のお悩み・症状に合ったものをご提案しております。

ピーリングはしみにも効果あるの?


ピーリングによってお肌のターンオーバーを正常化させることにより、しみを予防したり改善したりすることが可能ではあります。
しかし、しみは紫外線などのダメージによってメラニンが生成され、排出されることなく時間をかけて蓄積されてしまったものです。
そのため、しみを消すためにはある程度の時間と回数が必要になってきます。
1回のピーリングでしみが劇的に良くなる!といったことは残念ながらありません。
しみに対して即効性を期待されるのであれば、ピーリングと合わせてQスイッチヤグレーザーや、フォトシルクプラスによる治療がオススメです。