当院のコロナ対策について

×

コラム

bg

  • たるみじわ・顔全体のリフトアップには最新テクノロジーを利用!ウルトラセルQプラス(HIFU:ハイフ)にお任せ!

  • 2021年05月18日

たるみじわ・顔全体のリフトアップには最新テクノロジーを利用!
ふと、鏡をみると『これ、法令線?』、『なんか疲れた顔している・・・』と思ったことありませんか?メイクをしても、法令線のところにファンデーションが寄ってしまうことも多くの方が経験したことがあると思います。
『年齢的に仕方ない・・・』、『たるみはメスを使うような外科的な治療をしないと良くならない』と思われがちですが、実はメスを使わずたるみやしわを改善すること、また、全体的にリフトアップすることが出来ます。

たるみとは


加齢や紫外線を浴びること、過度なストレスにより、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンといった組織が減少・破壊されてしまい弾力が低下すること、代謝機能や筋肉の衰えによる皮下脂肪の肥大化によって生じます。よく聞く毛穴も実はたるみの初期段階なのです。加齢や水分不足により開いてしまった状態で、この毛穴の開きからほとんどの方がたるみを感じ始めます。

頬のたるみ
ある程度脂肪があると重力に負けてしまい引き下がり、いわゆるブルドッグ顔になります。
目元のたるみ
老け顔に見られやすくなります。目元のたるみを改善すると若々しくなり、見た目の印象が劇的に変わります。
フェイスラインのたるみ
顔の中央から下に、口周りや頬などの脂肪が垂れて蓄積していく特徴があります。
たるむことで顔の印象が変わり、老け顔に見られやすい傾向があります。
顔の老化による変化が一番出やすい部位とも言えます。
首のたるみ
年齢を感じさせるため、老けた印象になります。

たるみの原因


大きく分けて3つあります。

たるみの原因
● 肌の弾力低下
● 筋力の低下
● 代謝の機能低下

外的要因としては、主に紫外線を浴びることと乾燥があります。
紫外線にはUVA・UVB・UVCとありますが、特に波長の長いUVAは、肌のハリや弾力を与えているコラーゲンやエラスチンなどが豊富にある真皮層にダメージを与え、破壊してしまいます。
また、水分が減ることで乾燥し、ターンオーバーが乱れてしまいます。
それが肌のバリア機能の低下へ繋がりハリが失われます。

内的要因としては、活性酸素があります。
本来、活性酸素の役割はウイルスなどから身体を守ることですが、一方でコラーゲンなどにダメージを与えたるみに繋がる『肌のサビ』とも言われています。
そして忘れてはならない生活習慣要因としては、喫煙や栄養バランスの乱れ、睡眠不足は大きく関わります。
喫煙は大量の活性酸素を体内へ発生させるので、コラーゲン生成に必要不可欠なビタミンCを破壊してしまうと言われています。

また、食事の不摂生により栄養バランスが偏ってしまったり、睡眠時間や質が下がると、肌に必要な栄養素や酸素が行き渡らなくなり、肌のターンオーバーが乱れます。

たるみを改善する治療法

    
たるみはメスを使わなくても、ダウンタイムなしで、『やりました感』なくナチュラルに改善することが出来ます。
老化に抗う事、時間を戻すことは出来ないと諦めることはありません。
当院では、HIFU(ハイフ:高密度焦点式超音波)という最新のテクノロジーを利用したウルトラセルQプラスという治療器を使用しています。
ウルトラセルQプラス
たるみ治療というと、何やら大掛かりで大変なのではと思う方もいらっしゃるかと思いますが、メスを使わず切らない治療の為、施術時間はわずか10分程度、ダウンタイムはほとんどなく、治療直後からメイクが可能です。
また、痛みも従来のものと比べると軽減されている為、痛みを全く感じないという方が多いです。
(痛みに不安がある方は麻酔をしてからの施術も可能です)

点状に加熱されたコラーゲンが熱作用により収縮することで、即時的にリフトアップ効果があります。
また、熱によって損傷した部分を治そうとする治癒力で、数か月に渡りコラーゲンが生成されます。

その為、半年ほどかけてより効果を実感することが出来ます。1回の施術で半年~1年ほど効果は持続すると言われています。
たるみ治療は施術技術もとても重要です。
正確に位置を把握し、SMAS筋膜(リフトアップやタイトニングに最も効果的と言われる部位)に的確な照射することで効果を最大限に出すことが出来、副作用も最低限に抑えることが出来ます。

その為、当院では施術は必ず医師が行います。様々な症状や美容治療器を知り尽くしておりますので、安心・安全に確実な効果を得られます。

新治療が登場!ウルトラセルQプラス(HIFU)リニア(Linear)


ウルトラセルQプラス(HIFU)リニア(Linear)
           
脂肪溶解に特化した新型のリニアカートリッジが新たに登場しました。今までは点状照射であったのに対し、新治療ではLinear(線状照射)での治療が可能になりました。

点状照射
約65℃で点状に超音波を照射すること(局部加熱)により、コラーゲンの生成や筋膜の引き締め、引き上げに大きな効果を出します。
リニア(線状照射)
約58℃で線状に照射すること(広域加熱)により、熱伝導率が向上し、約6倍もの体積に熱を加えられます。
その為、効率的に脂肪細胞を破壊、排出が可能です。広範囲に熱を伝えることが出来るため、顎下やフェイスライン、二の腕、膝上などに効果的です。
また、照射温度が低温の為、1ショットあたりの照射時間も約半分に。痛みもよりマイルドに、よりスピーディーな施術が可能になります。




当院では追加料金なし!


多くの美容クリニックでは、リニアカートリッジを併用する場合、追加料金をいただいているかと思いますが、当院ではリニアカートリッジ適応の患者様は追加料金なしでお受けいただけます!


こちらは自由診療となり、当院ではカウンセリングから施術まで医師が行いますので高価な治療になりますが、初めてウルトラセルQプラスを施術される方は20%割引で受けていただくことが出来ます。
(再診の方でもウルトラセルQプラスの治療が初めてであれば適応です)

治療器 /
治療内容
範囲1回の料金
ウルトラ
セルQ+
頬 
300カウント
 88,000円
顎下 
80カウント
52,800円
顔全体(目まわり+頬) 
440カウント
 123,200円
2回セット 231,000円
頬+顎下 
380カウント
123,200円
顔全体+顎下 
520カウント
158,400円
2回セット 297,000円
目まわり

(1.5mmカートリッジ) 
150カウント
33,000円
目まわり+頬 
メンテナンス
(1.5mmカートリッジ) 
300カウント
66,000円

治療器範囲1回初回3回セット
ウルトラ
セルQ+リニア
頬下部+あご下88,000円79,200円211,200円

※金額は消費税込です


まとめ


たるみは、外的要因・内的要因・生活習慣要因など色々な要素が関わることにより生じます。
紫外線対策や乾燥対策はしっかり注意しケアをすること、特に生活習慣は自分自身の努力で見直すことが出来るので、少しでも意識することでたるみ予防が出来ます。

たるみが気になってきたら、ウルトラセルQプラスと併せて施術していただくと効果的なサーマクールや、注入療法などもご提案することも可能です。
より若返る為のお手伝いをさせていただければと思いますので、ご遠慮なくご相談ください。