当院のコロナ対策について

×

コラム

bg

  • まつ毛美容液「エクストララッシュ」で色素沈着は起きる?治す方法や注意点を解説

  • 2022年04月14日

まつ毛美容液『エクストララッシュ」で色素沈着は起きる?治す方法や注意点を解説
長引くマスク生活の中、目元に視線が集まりやすくなり、目元の印象を重視する人が増えています。
雑誌やインターネット等には今までにも増して沢山のアイメイクテクニックが紹介されていますが、そんなアイメイクが映えるのも、美しく伸びやかなまつ毛という魅力的な土台があってこそ。
まつ毛エクステやつけまつ毛、マスカラ、メイクオフなどの日々の刺激により、地まつ毛には過度な負担が掛かかります。
美しく見せようとすればするほど、まつ毛は細く、抜けやすくなり、まばらに短くなってしまうという悪循環…
自まつ毛を美しく保つため、更に魅力的なまつ毛を育むためには、まつ毛美容液による毎日のケアが不可欠です。

ドラッグストア、コスメショップ、インターネットなどで、様々なまつ毛美容液が販売されています。
プチプラと呼ばれる比較的安価な国産品から、高機能を謳う高価格帯の海外品まで、内容成分や形状も様々。
各製品「毛を生やす」、「毛を伸ばす」、「抜けにくく丈夫にする」等を売りにしていますが、中には眼球や周辺の皮膚に刺激となるものも。
特に高機能の製品には色素沈着を起こす成分が入っている場合があると言われており、製品選びには注意が必要です。
また不適切な使用方法により色素沈着を招いてしまう場合もあります。
それら原因と対処法についてご説明します。


まつ毛美容液で色素沈着が起きる原因


【原因1】色素沈着を起こす成分が含まれている


まつ毛美容液に使われている薬品で『ビマトプロスト(プロスタグランジン)』という成分があります。
現在出回っているまつ毛美容液の中で最も育毛効果が高いといわれている成分で、『グラッシュビスタ』、『ルミガン』、『ケアプロスト』などの商品名の製品の中に含まれています。
『ビマトプロスト』の育毛効果は抜群ですが、メラニンの生成を活性化させてしまう効果もあります。
液が付着した皮膚に、茶色い色素沈着を起こす可能性が非常に高いことが発売当初から注意喚起されてきました。
色素沈着を極力避けたい場合は、この『ビマトプラスト』を含んでいない製品を選ぶことが最重要ポイントです。

【原因2】塗布量が多すぎる


効果を高めたい、効果の発現を早めたいと思うばかり、適正量や一日の決まった回数を超えて使用してしまうと、目周辺の皮膚に付着したり、眼球の中に入り込んで充血や痛みを起こすことも。
それが気になり、頻繁に触ったり拭き取ったりすることで色素沈着を起こすことがあります。
まつ毛美容液は、はみ出るほどの量を塗布しても効果は変わりません。
適切に塗布するには、まつ毛の生え際にアイラインを引くように、まぶたを指で上に持ち上げて筆やチップの先端を差し込むように塗ります。
特にまつ毛がまばら、短いと感じる部分は塗りもれが無いように丁寧に塗っていきます。

【原因3】目の周囲の傷や炎症がある・紫外線や乾燥により皮膚がダメージを受けやすくなっている


目の周囲の表皮の厚さは、薄いと言われている顔の皮膚の中でも特に薄く、0.02㎜です。
傷や軽度の炎症(赤み・痒み・かさつきなど)があると、まつげ美容液が付着することで更に悪化し、皮膚の自己防衛反応として、メラニン色素が生成され色素沈着が起こりやすくなります。
また、小じわが出来やすいように乾燥しやすい部位であり、紫外線の影響を受け皮膚がデリケートになると、皮膚代謝が滞り色素沈着が起こりやすくなります。
傷や炎症がある場合は症状がなくなってから使用を再開し、同時にきちんと日焼け止めを塗る、十分な保湿をするなど毎日のケアを心がけてください。

【原因4】目を擦ることで摩擦になる


原因2でも触れましたが、摩擦は色素沈着の大きな原因です。
成分が肌に合っていなかったり強かったりすると、違和感や痒みの原因になり、過度な力で擦ってしまうことに繋がります。
違和感や痒みが出た場合は一時使用を中止し、様子を見てください。
また、まつ毛美容液は目元に使用するという点や容器の形状上、内部で雑菌が繁殖しやすくなっており、それが炎症の原因となる場合もあります。
洗顔や入浴後の清潔な目元に使用し、筆・チップの先端や、中の液の清潔が保たれるようにしてください。

色素沈着が起きてしまった時の対処法


まずは使っていたまつ毛美容液の使用を中止しましょう。
皮膚の摩擦、拭き取りも最小限に抑えてください。
色素沈着が軽度の場合は、皮膚のターンオーバーにより自然と改善していきます。
美白に効果があると言われるビタミンC誘導体、トラネキサム酸、アルブチンなどが含有された化粧水やクリームを使用するのも改善を促します。
色素沈着の発生から時間が経過し、色素が強い場合は、皮膚科を受診することも選択肢の一つです。
状態によって、保湿や抗炎症の塗り薬、メラニン色素に有効なビタミン剤や内服薬が処方されることがあります。
病院やクリニックのみで処方可能な美白剤もあるので併用すると早めの改善が見込めます。

再びまつ毛美容液を使う際には、まぶたにまつ毛美容液が付着しないよう、まぶたの際までアイクリームを塗り保護すると、刺激や色素沈着を予防することができます。
また、まつ毛美容液を選ぶ際には、色素沈着や痒みを引き起こす強い成分が入っていないか、信頼のおける製造元・販売元かを確認すると安心です。

まつ毛美容液は『エクストララッシュがおすすめ』


まつ毛美容液は『エクストララッシュがおすすめ』

『エクストララッシュ』は、医療機関専用販売製品です


当院では、優れた効果を持ち、かつ色素沈着や眼球への刺激のリスクが極めて少ない『エクストララッシュ(XTRALASH)』というまつ毛美容液を取り扱っています。
まつ毛育毛効果と安全性が保障されたこの製品は、正規の販売ルートを通し適切に品質管理された病院やクリニックでしか手に入りません。

『エクストララッシュ(XTRALASH)』の主成分は、ミリストイルペンタペプチド-17です。
この成分は、研究開発技術により生まれた最新の育毛・美容成分であり、まつ毛の為だけに開発された機能性ペプチドです。
また、主成分以外にもまつ毛の育毛を強力にサポートする以下のような成分が含まれています。

エクストララッシュの成分
・複合的に働き、濃く長いまつ毛を作る各種成長因子
「ケラチン細胞成長因子」…毛包の支持構造を静止期から成長期に変換させる
「塩基性線維芽細胞成長因子」…毛包の成長・発達・分化を促進させる
「インスリン様成長因子」…まつ毛を育成する細胞を有害物質から防御し、毛包の成長期を維持する
「血管内皮細胞成長因子」…毛包の血流を増加させ、毛包と毛幹の成長を早める
・セージオイル…生来毛根に備わっているまつ毛の長さを抑制する働きを阻害し、まつ毛を伸長させる
・ミリストイルペンタペプチド-16…まつ毛を強く濃く健康的に育てる
3か月の継続使用で以下の効果が認められています。

エクストララッシュの効果
【まつ毛の太さ】35.8%増加
【まつ毛の長さ】10.5%増加
【まつ毛のカール】50.8%増加
【まつ毛のツヤ】11.4%増加

このように、『エクストララッシュ』は、長さ・濃さ・艶感といった、美しく伸びやかなまつ毛に欠かせない要素を育む高機能まつ毛美容液です。

市販のまつ毛美容液とエクストララッシュの違い


『エクストララッシュ』と市販のまつ毛美容液との大きな違いは、ミリストイルペンタペプチド-17を使用している点です。
ミリストイルペンタペプチド-17は、真皮内の皮膚の弾力を保持するコラーゲン繊維を繋ぐエラスチンを刺激します。
それにより同じく真皮内に存在する毛包の毛母細胞への栄養の供給を高めます。
毛母細胞の細胞分裂を活発化することで、育毛速度を高め太く長い毛を育てます。
まつ毛美容液を選ぶ際には、まつ毛の成長を増強し、維持させる本物の育毛成分が入っているかどうかが重要です。



『エクストララッシュ』では色素沈着は起きない


前述の通り、『エクストララッシュ』には、色素沈着を引き起こすビマトプロストや、眼球や周囲の皮膚を刺激しかゆみや充血を生じさせるような成分は入っていません。
皮膚の赤み、かぶれによる摩擦や炎症を誘発することがないので、色素沈着のリスクは極めて低いと言えます。

安心できるまつ毛美容液を継続的に使いましょう


『エクストララッシュ』は、医療機関専用販売製品であり、クリニックでしか手に入りません。
思わぬ類似品や粗悪品を避けるため、信頼のおける販売元から購入されるのが安全で確実な方法です。

当院では発売当初以来、ご心配の声を頂くこともなく、多くの患者様に使われてきた実績があります。
まつ毛美容液は継続的に使用することで、美しいまつ毛を維持していくものです。
副作用を避け、安心して使い続けていくため、信頼のおける製品を選ばれることをおすすめします。

エクストララッシュの価格


商品名個数料金
エクストララッシュ1本10,890円(税込)