当院のコロナ対策について

×

コラム

bg

  • Qスイッチヤグレーザーはシミ・そばかすに効果的!回数や痛み・ダウンタイムを詳しく解説

  • 2022年11月24日

Qスイッチヤグレーザーはシミ・そばかすに効果的!回数や痛み・ダウンタイムを詳しく解説

表参道美容皮膚科 副院長

三宅 真紀 医師監修

シミ・そばかす治療といえば、まず思い浮べるのはレーザー治療ではないでしょうか。
レーザーといってもいくつか種類があり、結局どれが良いのか分からない!という方も多いはず。
数あるレーザーの中で、シミ・そばかすの代表的な治療器でもある、Qスイッチヤグレーザーの効果や経過についてお伝えします。

Qスイッチヤグレーザーとは


Qスイッチヤグレーザーとは?
Qスイッチヤグレーザーは2種類の波長(532nm、1064nm)があり、色素選択の幅が広いというのが特徴です。
Qスイッチとは、瞬間的に高いパワーのレーザー光を発振するための装置で、レーザー光の照射時間が非常に短いです。
そのため、Qスイッチルビーレーザーと同様、シミ・ほくろ・そばかす・あざなどの幅広い色素性病変治療にとても優れています。

ターゲットとなる色素以外の正常な皮膚をほぼ傷つけることなく、シミやあざを除去することが可能です。
レーザーの光エネルギーは、特定の色素に反応し、吸収される性質があります。
治療したいシミやあざにレーザーを照射すると、その光エネルギーは熱エネルギーに変換され、ターゲットとなる色素を熱で破壊します。

Qスイッチヤグレーザーの強さ


532㎚の波長
肌の表皮に届く。メラニン色素に適応。
メラニンの吸収率が高く、主にシミやそばかす等の表在性色素斑の治療に用いられるのが特長です。
1,064㎚の波長
肌の真皮まで届く。メラニン色素、黒・青系色素に適応。
瞬間的な高出力パワーで、皮膚深層色素のみを選択的に吸収・除去する特性があるため、太田母斑、黒系インクの刺青等の真皮色素治療に効果的であるのが特長です。

Qスイッチヤグレーザーはシミ・そばかすに効果的


Qスイッチヤグレーザーはシミ・そばかすに効果的
10億分の1秒という、極めて短時間でレーザーを発振するQスイッチヤグレーザーは、患部周辺の正常な皮膚へのダメージを最小限に抑えた治療です。
シミ治療として、主に使用されるIPL(光・フォト)治療や、ケミカルピーリングが表皮(肌の浅い層)のシミにのみ効果的であったのに対し、Qスイッチヤグレーザーは真皮(肌の深い層)のシミや混合型のシミにも効果的です。
個人差がありますが、浅いシミやそばかす等は1回の治療で済むことが多いです。
深いシミやあざなどは、2回以上の治療が必要な場合もあります。


Qスイッチヤグレーザー施術後の経過


Qスイッチヤグレーザーで照射した箇所は、個人差がありますが1~2日程でカサブタとなり、1~2週間程で自然に剥がれ落ちます。(体の場合は数週間)
カサブタが取れると、赤色またはピンク色の新しい皮膚になります。
カサブタが取れればメイク可能となります。

また、当院では施術直後に必要に応じて保護テープを貼る場合がございます。
※保護テープは必ず必要ではありません。またテープの有無は結果には影響しません。
赤みやヒリヒリ感は30分程で改善しますが、ご希望があればクーリングさせていただきますので遠慮なくお申し付けください。

施術後、1か月後位に再び色が濃くなります。(二次性色素沈着)
カサブタが取れ、そのまま綺麗になる方もいらっしゃいますが、多くの方は色素沈着が起こり、3~6か月程かけて徐々に薄くなっていきます。(体の場合は6か月~数年)
色素沈着の濃さや期間は個人差があり、元々のシミの色より濃くなる場合もございます。
当院では、シミ治療後の色素沈着をより早く改善できるよう、美白剤や内服薬のご用意がございます。
治療と一緒に併用していただくのがオススメです。



OBC HQクリーム+トレチノイン


HQクリーム+トレチノイン




トラネキサム酸・シナール・ユベラ


トラネキサム酸・シナール・ユベラ


メロングリソディンプロ


メロングリソディンプロ


施術回数や頻度はどのくらいがよい?


一般的なシミであれば約80%の確率で1回の施術で終了することが多いですが、シミの種類やあざの場合、数回施術が必要な場合があります。
数回施術する場合は、二次性色素沈着が落ち着く時期である6か月空けてからの施術となります。
色素沈着のところに照射してしまうと、さらに色素沈着の期間が長引いてしまいます。

痛みやダウンタイムについて


痛みの感じ方は個人差がございますが、輪ゴムでパチンッと弾かれるような痛みが伴います。
痛みが我慢できず麻酔をされる方は少ないですが、治療自体が初めてという方や、痛みが心配、痛みに弱いという方には麻酔クリームや麻酔テープ(麻酔代別途1,100円)等ご案内することも可能です。

治療後はヒリヒリ感や、熱感を伴うことがありますが数十分~数時間で落ち着いてきますのでご安心ください。
必要に応じて冷凍コットンでのクーリングもさせていただきます。
処方する炎症止めを塗ることで、ヒリヒリ感や熱感も早く落ち着いてきます。

施術後、数日でカサブタ様となり、1~2週間前後で自然と剥がれ落ちます。
カサブタが取れるまではメイクはお控えください。(治療箇所以外は通常通りメイク可能です。)
施術から1か月後が二次性色素沈着のピークとなり、再びシミができてしまったような色になりますが、数か月かけて徐々に薄くなってきます。

カサブタはレーザーで破壊されたメラニン色素が皮膚表面に浮き上がってくることで発生するものですが、カサブタができないからといって施術効果がないとはいえません。
カサブタができないと、「レーザーがきちんと当たっていないのではないか」と心配する方もいらっしゃいます。
ですが、カサブタができない現象には「シミやそばかすがカサブタを形成しないタイプだった」等、要因があります。
また、カサブタが薄く形成された場合だと、一見カサブタだと認識できないケースもあります。(表面に薄い膜が張ったような状態)
こういったケースもあるため、カサブタができないことを悲観的にとらえる必要は全くありません。

Qスイッチヤグレーザーに美肌効果もある?


Qスイッチヤグレーザーに美肌効果もある?

レーザートーニング


レーザートーニングとは、レーザー治療は難しいとされていた肝斑治療や炎症性色素沈着に対して、画期的な効果をもたらすレーザー治療です。
レーザートーニングは、表皮の下部組織にあるメラノサイト(メラニンを生産する細胞)を刺激しにくいとされる、1064nmの波長でレーザーを低出力で照射することにより、メラノサイトを活性化させず(メラニンを生産させない)、穏やかに働きかけて安全・効果的に肝斑を改善していきます。
それと同時に、毛穴の凹んだ部分のコラーゲン生成も促進されます。

コラーゲンは肌の生まれ変わりを促し、ハリを出す働きをもっているため、コラーゲンが生成された肌は徐々に開いた毛穴が縮小し、内側からパンッと張ったハリのある肌へ導きます。
さらに、産毛の除毛作用もあるため、回数を重ねるごとに角質が柔らかくなり、透明感アップが期待できます。
炎症を起こさせない程の弱いパワーで照射することで、皮膚の中に滞留しているメラニン(しみの原因)を少しずつ壊していき、安全で確実な肝斑治療を行うことが可能です。

Qスイッチヤグレーザーの料金


施術内容範囲料金
シミ5mm×5mm以内5,500円
面積(1cm×1cm)22,000円
シミ取り放題プラン頬+鼻132,000円~
顔全体154,000円~
手の甲154,000円~
前腕231,000円~
背中1/4220,000円~
背中1/2330,000円~
例)通常5mm以内 5,500円、
1cm 22,000円が何個でも取り放題
ADM(後天性真皮
メラノサイトーシス)
1回44,000円
レーザートーニング頬+鼻1回19,800円
3回53,460円
5回64,350円
顔全体1回22,000円
3回59,400円
5回71,500円
1回22,000円
3回59,400円
5回71,500円


まとめ


Qスイッチヤグレーザーは2種類の波長を使い分けることができ、
肌の表面の層、深い層にある幅広い色素病変に対して、標的を絞って確実に照射するこができます。
また、照射するスピードも速いため、部分的な治療であれば短い時間で施術が終わる傾向にあり、痛みもそれほど強くないので患者様の負担も少ないです。
光治療を数回しても取りきれなかったシミやそばかす、あざ等、お悩みの方は是非Qスイッチヤグレーザーでの治療をご検討下さい。