当院のコロナ対策について

×

LUMIXYL(ルミキシル)

LUMIXYL(ルミキシル) ルミキシルはアメリカのスタンフォード大学の皮膚研究者Brasil Hantash博士より開発された新しいタイプの美白剤になります。
ルミキシルはアミノ酸から作られており、メラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼを阻害することで透明感のある肌へと導きます。
ルミキシルの臨床試験では、使用後8週目に効果が表れ、12週間後には40%、16週間後には50%の改善が認められました。

美白剤は当院でも人気のあるハイドロキノンが有名ですが、人によってはその強力な美白作用が刺激になり、赤みが強く出たりアレルギー反応を起こす方もおり、敏感肌の方は使用が難しいこともありました。
ルミキシルは天然由来のアミノ酸から作られているタンパク質「ルミキシル・ペプチド(デカペプチド12)」で、肌への刺激がなく、どのお肌の方にもご使用いただけます。
刺激が少ないため、ハイドロキノンで赤みが出る方や、肝斑の方、長期に渡り使用したい方にお勧めとなります。
またチロシナーゼを均一に抑えるので、色素脱失(白抜け)することはありませんので、部分治療の他に顔全体への塗布が可能です。

 1本30ml 13,000円(税抜)

【効能】
美白・透明感・保湿・ニキビ跡、傷跡、レーザー治療後の色素沈着

【特徴】
・メラニンの生成に関わるチロシナーゼ阻害効果がハイドロキノンの17倍。
 チロシナーゼを50%阻害するために、ルミキシルとハイドロキノンの濃度を比較したところ、
 同等の効果を出すには、ハイドロキノンの濃度をルミキシルより17倍強くする必要があると言われています。
・保湿効果があり、潤いが生まれます。
 ルミキシルには、皮膚に潤いと柔軟性、栄養分を保たせる効果(エモリエント)があります。
 使用後の肌が乾燥することなく、保湿されます。
・肌への刺激が少なく、敏感肌の方でも安心。
 他の美白成分とは異なり刺激が少ないので、どの肌の方にも使用していただけます。
・長期間の使用が可能
 多く美白剤の場合、長期の使用により皮膚が薄くなったり、赤みが出ることがあります。
 ルミキシルの場合はそのようなことがないため、安心して長期使用が可能です。
・酸化しないので、品質劣化しづらい。
 美白剤などは空気に触れると酸化しますが、ルミキシルは酸化が少ないので、効果が一定です。
・サラッとしており伸びもよく、つけていても気になりません。
 刺激が少ないため、赤みやひりつきもなく安心して塗ることができます。
 保湿効果もあり、つっぱり感もありません。

【使用方法】
 朝晩1日2回、洗顔後に一番最初に塗って下さい。
 顔全体なら2プッシュが目安。
 その後に通常のスキンケアになります。
 日中は日焼け止めの併用をお勧めします。
 酸化はしづらいですが、開封後は早めにお使い下さい。
 赤みが出た場合は使用を中断し、クリニックまでご相談下さい。
ルミキシルはアメリカのEnvyMedical社が製造しており、日本の正規販売元はPRSS.Japanのみとなっております。
当院では、エンブレムのついた正規品のLUMIXYLのみを取り扱いしています。
並行輸入や個人輸入しているルミキシルは品質管理が行われていなく、偽物も販売されていますのでご注意下さい。

メディカルスキンケア・サプリメント