当院のコロナ対策について

×

コラム

bg

  • そばかすを消すにはQスイッチヤグレーザーやフォトシルクプラスがおすすめ!

  • 2020年03月28日

そばかすを消すにはQスイッチヤグレーザーやフォトシルクプラスがおすすめ!
小中学生の頃から「そばかす」が悩みで、ずっとコンプレックスだったという方は少なくありません。
一度できると治らないと思われがちなそばかすですが、実はしみ(シミ)と同じく美容医療で改善することができます。
表参道美容皮膚科 原宿本院の副院長である三宅医師が、そばかすを消す治療について解説します。

そばかすとは


そばかす(雀卵斑)は鼻を中心として、目の下や頬の上部に散らばるようにできる、茶褐色の色素斑です。
その多くは遺伝性で、メラノサイトというメラニン色素をつくる細胞の活動が活発な人にみられます。

そばかすは子どもの頃からあらわれますが、だんだん数が増え、色も濃くなり、思春期にピークを迎えます。
その後、年齢とともに薄くなっていきますが、しみ(老人性色素班)や肝斑などと混ざりあい、濃くなったように感じられることもあります。

そばかすができる原因


そばかすの主な原因は2つあります。

そばかすの原因
・遺伝
・紫外線による日焼け

絶対的なひとつの要因は遺伝で、メラノサイトが過活動しやすい体質からくるもの。
色白の方に多い傾向はありますが、まったくできない方もいます。

そばかすが多い方はメラノサイトの活動が活発なため、しみができやすいことも特徴です。
そばかすの大きさは1㎜からせいぜい2~3㎜ほどなので、それ以上の大きさになっている場合や、20代以降にできたものは、しみ(老人性色素斑)である確率が高いでしょう。

もうひとつの要因は、紫外線による日焼けです。
メラノサイトが刺激されてさらにメラニンがつくられるので、そばかすが悪化したり、春夏にかけて濃くなったりします。
大人になるとそばかすが目立たなくなる人が増えるのは、紫外線を浴びる量が減るからということもあります。
より濃くなるのを防ぐためには、日ごろの紫外線ケアはとても重要です。


そばかすを消すのにおすすめの治療法


そばかすは通常のしみと同じように、美容医療で改善することができます。
生まれつきとあきらめる必要はありません。

また、出産や加齢により、そばかすが急に濃くなったように感じることも。
こちらはホルモンバランスの乱れやストレス、紫外線による刺激でメラノサイトが活性化され、そばかすにプラスして新たなしみや肝斑が増えてきた状態と考えられます。
そばかすとしみの治療に明確な区別はありませんが、そばかすは遺伝性・体質性のものなので、しみよりも基本的に消えづらく、再発しやすい場合があります。

当院ではこの点を考慮して、いくつかの治療法を組み合わせたプランもご提案しています。

フォトシルクプラス


フォトシルク
「フォトシルクプラス」は、UPLと呼ばれる波長帯の光を肌に照射することで、しみや色素沈着を除去する治療法です。
しみ、そばかすの改善やしみ予備軍の除去に効果があり、肌のハリを高め開いた毛穴を小さくするといったメリットもあります。

レーザー治療と違い、ダウンタイムが少ないことも特徴。
施術後にすぐにメイクすることが可能です。
ダウンタイムが少ない「フォトシルクプラス」は、そばかす治療のファーストステップとして最適です。

ただし、消え方には個人差があります。いったんは表面のメラニンが排出されてしみ・そばかすが薄くなるのですが、メラノサイトの活発さが人によって違い、その活動自体を訂正することはできない方もいるため、同じ場所に戻ってくる場合があります。
その場合は「Qスイッチヤグレーザー」など、より強いレーザー治療を併用することをおすすめします。


アキュチップ


アキュチップ
「アキュチップ」は、「フォトシルクプラス」を使用できない目のまわりやまぶたにも使用できるスポットタイプの光治療器です。
ダウンタイムは「フォトシルクプラス」と変わりませんが、「フォトシルクプラス」で反応しにくい薄いしみやそばかすにも効果があります。

まずは顔の広い範囲に「フォトシルクプラス」の光を照射し、反応が弱いところに「アキュチップ」を使うことで、すでにあるしみやそばかすを効率よく除去できます。
当院では「フォトシルクプラス」を3回コース、5回コースでお申し込みになると、「アキュチップ」が使い放題になるサービスもご用意しています。


Qスイッチヤグレーザー


Qスイッチヤグレーザー
「Qスイッチヤグレーザー」はしみやタトゥーの除去に特化したレーザーで、メラニン色素にピンポイントで反応します。「フォトシルクプラス」よりもダウンタイムは長く、表面が軽いヤケドの状態になり、かさぶたができて1週間前後でとれるという経過をたどります。この期間はお化粧もできません。
レーザー治療に関しては、私が美容医療の世界に入った13年ほど前と比較すると、レーザーの質がかなり進化しました。

「Qスイッチヤグレーザー」は、かさぶたになるといっても昔のレーザー治療後のような分厚いかさぶたではなく、皮膚のまま黒くなり、いつの間にか薄皮がむけるようにきれいになっていきます。
以前のご経験でダウンタイムの長さがつらかったという方も、ぜひ進化した「Qスイッチヤグレーザー」をお試しいただきたいと思います。


何回の治療で完全に消える?


そばかす治療の第一選択としては、ダウンタイムが少ない「フォトシルクプラス」や「アキュチップ」をおすすめします。
メラノサイトの活動には個人差があるため、まずはこれらの治療で経過を観察し、反応が弱いところに「Qスイッチヤグレーザー」を使うという流れで治療をするとスムーズです。

治療の回数には個人差があります。
「フォトシルクプラス」をはじめとする光治療器は、1回ですべてのしみやそばかすを取るというよりは、3回~5回ほど定期的に照射を続けることで理想的な効果が得られます。
「フォトシルクプラス」と「アキュチップ」は同じ日に施術することもできます。

この2つをセットにした治療だけで、7~8割のしみ・そばかすは改善されるケースが多いです。
1回で確実にしみ・そばかすを除去したい方や、光治療でとれなかった部分をケアしたい方には、「Qスイッチヤグレーザー」をおすすめします。
大きいシミはレーザーでないと消せないため、2~3㎜以上の大きなシミがある方には、最初から「Qスイッチヤグレーザー」をご提案する場合があります。
治療費という点でも、ピンポイントのレーザー治療はそれほど高くないというメリットもあります。


初回なら20%割引の料金で施術可能です


光治療やレーザー治療は自費診療なので、クリニックにより料金に大きな違いがあります。
比較的安価な設定であるところは、医師ではなく看護師による施術である場合が多いです。
当院ではカウンセリングから施術まで同じドクターが担当することで、より安全に、かつ効率のよい治療をご提供しています。

当院の施術費用は下記の通りです。
カウンセリングは無料、初回の治療は20%割引になるサービスもご用意しています。

「Qスイッチヤグレーザー」(ドクターが施術)
5mm×5mm以内 5,000円
面積(1cm×1cm) 20,000円
「アキュチップ」(ドクターが施術)
1ショット 2,000円
顔全体取り放題 1回60,000円 3回162,000円 5回240,000円
「フォトシルクプラス」(ドクターが施術)
頬+鼻 1回30,000円 3回81,000円 5回120,000円
顔全体 1回40,000円 3回108,000円 5回160,000円
※3回コース 、5回コースをお申込みの方は、追加料金なしでアキュチップ(通常1ヵ所2,000円)が何ヵ所でも照射できます。
※同日にピーリングを同部位に受けられる方は、ピーリング料金が30%OFFとなります。
「しみ取り放題プラン」(ドクターが施術)
1. Qスイッチヤグレーザー打放題
頬+鼻 120,000円
顔全体 140,000円
※しみが何個でも取り放題になります。
盛り上がりを伴うしみはプラス40,000円です。

2. フォトシルクプラス3回 + Qスイッチヤグレーザー打放題
頬+鼻 150,000円
顔全体 180,000円
※しみが何個でも取り放題になります。
盛り上がりを伴うしみはプラス40,000円です。

まとめ


そばかすやしみの治療は、患部の見た目や状態、ご予算、ダウンタイムを考慮してのご予定など、さまざまな要素が関わってきます。
経過によってもご提案すべき治療法が変わってくるため、ぜひカウンセリングが丁寧なクリニックで施術されることをおすすめします。
レーザー治療なら、ほくろやあざ、タトゥーの除去も可能です。
気になる点があれば、ご遠慮なくご相談ください。