当院のコロナ対策について

×

コラム

bg

  • シミ取りレーザーのダウンタイムを詳しく解説!

  • 2022年01月27日

Qスイッチヤグレーザーを使ったシミ取りのダウンタイムを詳しく解説!

こんなお悩みありませんか?


・シミを1回でなるべく確実に消したい
・シミの治療をしたが、再発した
・何回かフォト治療をしてもシミ・そばかすが薄くならなかった
・薄くぼんやりしたシミを取りたい
・大きなシミを取りたい
・ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)を取りたい
・まぶたのシミを取りたい
年齢を重ねていくうちに、突然出てくるシミ。
シミを消すために、さまざまなコスメで対策をしたけれど、なかなか効果を実感できなかった。
という方は少なくないでしょう…。

シミを取りたいけど、レーザー後のダウンタイムが気になる。
クリニックがたくさんあり過ぎてどこへ行けばいいのか分からない。

当院は、リピーターの患者様が多く来院されるクリニックです。
患者様に選ばれるクリニックとして、当院の治療へのこだわりも含めて、シミ取りレーザー(Qスイッチヤグレーザー)のご紹介をいたします。



Qスイッチヤグレーザーとは?


Qスイッチヤグレーザーとは?
Qスイッチヤグレーザーは2種類の波長(532nm、1064nm)があり、色素選択の幅が広いのが特徴です。
Qスイッチとは、瞬間的に高いパワーのレーザー光を発振するための装置です。

レーザー光の照射時間が非常に短いため、Qスイッチルビーレーザーと同様、色素性病変治療にとても優れています。
ターゲットとなる色素以外の正常な皮膚をほとんど傷つけることなく、シミやあざを除去します。
レーザーの光エネルギーは、特定の色素に反応し吸収される性質があります。
治療したいシミやあざにレーザーを照射すると、その光エネルギーは熱エネルギーに変換され、ターゲットとなる色素を熱で破壊し、シミやあざを除去します。

適応
【表皮色素性病変】
老人性色素斑(シミ)、そばかすなど

【真皮色素性病変】
ADM、太田母斑(青あざ)など


シミ取りレーザー後の経過とダウンタイム


シミ取りレーザー後の経過とダウンタイムシミ取りレーザー後の経過とダウンタイム
Qスイッチヤグレーザー治療後の一般的なシミ(老人性色素班)の経過とダウンタイムについてご説明します。

【照射直後】白くなる反応が見られます。


レーザーを照射した瞬間に起こる反応(Immediate Whitening Phenomenon)を示しています。
この反応は直後のみ見られます。
まれに内出血を起こすものもあります。

その後薄いカサブタを形成していきます。


※カサブタにならないこともあります

1週間〜10日程度で薄いカサブタが自然と剥がれ落ちます。


カサブタの下に新しい皮膚が完成しており、赤みがかった綺麗なピンク色をしていることが多いです。
※個人差はあります


なぜレーザー治療後は色素沈着になるの?


なぜレーザー治療後は色素沈着になるの?
レーザー治療後は、強い炎症が起こり、一時的に色素細胞が活性化され、色素沈着を起こす場合があります。(戻りシミ)
発生機序は完全に明らかにされていませんが、炎症によって生じるシグナルが色素細胞を活性化させることが原因だと考えられています。
色素細胞が活性化し、メラニン色素が活発に産生されると、お肌が本来備えている色素の代謝機能の能力を超えてしまい、表皮にメラニン色素が溜まった状態になるため、シミが発生したように見えます。

原因である炎症が治まれば、メラニン色素の産生も正常化していきお肌の代謝機能により色素沈着は徐々に薄くなっていきます。
通常は半年以内、長くても1年以内には自然消失するのが一般的な認識ですが、肝斑がある場合や、受けたダメージの状況、アフターケアの仕方によっては長く残存してしまうこともあります。
そうならないために、必要に応じて適切なアフターケアをしていくことが重要になります。



当院でQスイッチヤグレーザーを受けるメリットは?


【ポイント1】 熟練医師による診断と治療


シミ治療の大切なポイントは、まず正確な診断です。
シミの原因、シミの深さによっても治療方針は異なります。
区別のつきにくいシミやアザなどを見分ける正しい診断ができることが重要になってきます。
また、Qスイッチヤグレーザーをただ照射すればいいのではなく、適切な出力設定と調節と、十分に反応を観察しながら照射していく事が大切になります。
強い出力はシミの組織を確実に破壊しますが、必要以上に強ければ治療によるダメージが大きくなります。

シミを確実に綺麗に取るためには豊富な知識と経験がなければ難しいものです。
当院は15年以上にわたるしみのレーザー治療経験があり、症例は7万件以上です。
熟練したドクターが診察、治療を行なっていますので安心して治療を受けることができます。


【ポイント2】 満足度の高い治療プランが多数


まれに広告などで目にするシミの治療費は、たいていのものが最小単位のものです。
一見安く見えがちなので『お得だ』と勘違いする方が多いのですが、シミが大きかったり、数が多くなると、とたんに高額の費用となり、思っていたのと違う と感じることが多々あります。

シミが多くて治療を諦めていた方でもご安心ください。
当院はその人その人にあった、定額でシミの治療をできるプランが多数あります。
妥協しない医師が、それぞれのプランに沿って、すみずみまで治療していきますので、シミの多い方にとって、ご満足とお得度ともに非常に高い結果となるでしょう。


【ポイント3】 痛みの少ない治療


Qスイッチヤグレーザー治療は、無麻酔では多少の痛みを伴います。
膨らみがあるシミや、大きいシミ、多数のシミなどは、麻酔の注射や塗る麻酔を使用し、極力痛みが少なくなるように治療を行っております。
また、麻酔を使用しない場合でも、冷却しながら治療を行うなど、患者様がなるべく快適に治療を受けられるよう、最大限の努力をしております。

【ポイント4】 治療後のアフターフォローが充実


Qスイッチヤグレーザーは、高い出力での治療が可能なため、適正に使用できれば確実な効果が期待できる反面、使用方法を誤ると重篤な合併症が起きてしまうこともあります。
当院へは、他院でレーザー治療後、シミが取れなかった、逆にシミが濃くなった、などのご相談を受けることがあります。
シミ治療した後に火傷や白剥け、瘢痕などのリスクが起こる可能性がある以外にも、アザだった場合、ホクロだった場合は1回では取り切れない場合もあります。

また、肝斑の上にあるシミは、肝斑が刺激で濃くなるリスクがあるため、逆に濃くなってしまう場合もあります。
それぞれのバックグラウンドを理解した上で治療していくと共に、治療後のアフターケアの必要性や具体的な方法についてもご理解いただけるよう、しっかりと十分な時間をかけて説明しております。

【ポイント5】 充実したアフターケアのご提案


レーザー照射後は炎症後色素沈着(戻りシミ)が出現します。
この色素沈着(戻りシミ)に対するケアがシミ治療の重要なポイントになります。
一番大切なことは、刺激を避けることです。
特に擦る刺激(摩擦)には注意が必要です。
色素沈着を気にするあまり、無意識のうちに触ったり擦ってしまっている状況をよく目にしますが、擦る刺激は、微小な炎症を起こし、色素沈着を悪化させます。

また、紫外線による刺激を避けること、外用薬を使用し、メラニン色素の産生を抑制し排出を促すことも重要です。
当院では、ハイドロキノンやトレチノインなどの外用薬、トラネキサム酸などの内服薬、飲む日焼け止め、抗酸化作用の高いサプリメントなども充実しております。
レーザー照射により、色素細胞は確実に活性化していますので、これを抑えることが、色素沈着やシミの再発を防ぐうえで重要です。


【ポイント6】 安心できる清潔な治療環境


Qスイッチヤグレーザーのように強いレーザー治療は、照射時に蒸散した組織や体液により、機器が汚れてしまう場合があります。
汚れてしまったレンズのままレーザー治療をした場合、レーザーよる治療効果が軽減してしまいます。
不十分な消毒だけで、そのまま次の患者様に使用した場合、感染のリスクがゼロとはいいきれません。
また、現在 コロナウイルスの感染予防策としても、クリニック内の患者様がお手に触れるもの全てにおいて徹底的にアルコール消毒を徹底しております。

まとめ


当院は、患者様がどのような気持ちで美容クリニックに来院され、どんな気持ちで診療をお受けになるのか、できる限り患者様の気持ちに寄り添えるように、日々努力しております。
「ここで治療してよかった」そう思って頂けるような心に響くクリニックを目指しており、すべての患者様に元気になってもらいたいと思っております。

当院のQスイッチYAGレーザーは、多数のシミ治療経験をもつ医師のみが直接全ての患者様を治療いたします。
正確な診断と高度な治療技術が、効果に大きく影響するからこそ、当院のシミ治療はおすすめです。
今までシミ治療を受けても満足のいく効果が得られなかった方、また初めてシミ治療をお考えの方も治療効果と安全性、治療後のフォローにこだわるなら、当院のシミ治療プログラムはおすすめです。