×

相澤Dr.ブログ

bg

  • しみ治療、春休み期間は早めの予約を。

  • 2017年03月16日

お子さんがいる患者さん達は、学校が春休みに入ってきたので、治療の予約がだんだんと混み始めてきました。

濃いシミに対する強いレーザー治療でも、お顔のシミなら治療後にカサブタができる期間は1週間くらいです。

絆創膏も絶対必要というわけではありませんからそんなに目立たないと思います。


予定している方は早めの予約がおすすめです。




僕の今日のランチは、




梅蘭の"辛口梅蘭焼きそば" 。

いままでは普通の"梅蘭焼きそば"しか食べたことなかったけど、辛口は辛かった〜。







  • お気に入りのパン

  • 2017年03月09日

こんにちは。今日は花粉がかなり舞っていますね。

診察の時に、患者さんに僕の肌質を褒められることがよくあります。(自分ではそんなにいいとは思っていないのですが…)


肌の治療は何をしてるんですか?って聞かれますが、あまり努力はしていなくて…


毎月のピーリングと半年に1度のサーマクールくらいです。


45歳くらいって、何もしてないとどんどんおじさん化しそうで怖いです…

(ちなみにクリニックに来院する女性の方で1番多い年齢は45歳くらいです。)


なんか自分の顔がくたびれてきたなと思ったら、お気軽にご相談ください。

最適な美容治療のアドバイスをいたします。



最近僕が気にいってるパン屋さん、"アンテンドゥ"のチョコドーナツとチョココロネです。

3食これでもいいくらい美味しいです。








  • サーマクール

  • 2017年02月28日

たるみの治療器のサーマクール。


業界には、たるみ治療器が何種類もありますが、サーマクールは昔から最も効果の大きいたるみ治療器として不動の地位についてます。



一回わずか20分程度治療で5-10歳くらい昔の自分の顔に戻れます。しかも治療後に赤みやかさぶたや腫れもなし。



僕も過去10年以上、年に1、2回は必ず受けています。数年おきに進化してモデルが新しくなりますが、最新のモデルは治療効果が高く、痛みもほとんどありません。



費用が高めなのが欠点ですが、これは1回の治療ごとにかかる使い捨ての消耗品のコスト(最も高いのは治療チップ)が大きく影響しています。



この治療チップ、まともなクリニックでは一回しか使用できない正規品を使うことは当たり前ですが、低価格のクリニックでは使用済みの治療チップを電子的に操作した海賊版のチップを使っていることがとても多いです。



海賊版チップで治療すると、電子的には使用することができても、チップ表面(顔に接触する部分)の膜の耐久性は弱いので破れ易くて、ヤケドの危険があります。

海賊版チップでヤケドを避けるために弱めの設定で治療するクリニックも多いです。



先日、ついに海賊版チップの業者に捜査が入ったとのニュースが出てました。





レーザー治療は、はっきり言えば、ただ目標に当てるだけなら子供でも可能だと思いますが、リスクなく満足な効果を得るにはその内容が重要です。



症状に最適な治療器を選ぶこと、治療器は正規品を使用してること、十分な治療経験を持った医師が自ら施術すること、その肌質に最適な設定で治療すること、等がとても重要です。



僕はランチ選びも慎重です。

クリニックすぐそばの人気のカレー屋さん"みのりんご"。とても美味しいです。








  • のどぐろ

  • 2017年02月21日

久しぶりのブログです。
スキーに行ったりバタバタしてました。


毎週のようにスキーに行くので、僕的にはスキーに行くことは旅行レベルの行動ではないのですが、疲れ方は旅行レベルです(笑)。


僕のホームゲレンデの苗場には、

"ちゃんこ谷川"という有名な鍋屋さんがあって、必ず食事に行きます。


鍋ももちろん美味しいですが、

"のどぐろ"の刺身は絶品です‼︎







苗場は日本海側から魚が入ってくるので山でも魚介類が美味しいんです。


雪道を15分くらい歩いて"ちゃんこ谷川"に着いてストーブで暖まるのは雪国の雰囲気も味わえて楽しい時間です。


苗場にお出かけの際はぜひどうぞ‼︎







  • アレルギー

  • 2017年02月08日

僕は大の犬好きですが、うちのワンコとベッドで一緒に寝ると、次の日は目が痒くなったり鼻水がでたりします。




僕の場合は、ハウスダストや犬毛がアレルギー源だと思いますが、現代人の生活環境の中には様々なアレルギーを引き起こす物質があります。


アレルギーはその人がある特定の物質に免疫が過剰反応することですが、何に対してアレルギーが起こるかは個人個人違います。



また、人生で今まで大丈夫だった物質でも、ある時期からアレルギーが始まることはあります。

よく接触する物質ほどアレルギーになる可能性は高く、医療従事者のゴム手袋アレルギーや蕎麦職人の蕎麦アレルギーなどがあります。







いままで、いろいろなアレルギー検査がありましたが、最近では、頻度が高いメジャーなアレルギー物質39項目が保険を使って採血検査できるようになりました。



体調が優れない原因が、実はまわりの物や食べ物だったりすることもあるので、機会があったら一度検査を受けてみるのもいいですよ。



検査の際は保険証をお持ちください。実費で5~6000円前後です。









2 / 3123