×

Qスイッチヤグレーザー (医師が施術)

Qスイッチヤグレーザーとは?

Qスイッチヤグレーザーとは、皮膚の深い部分にあるメラニン色素のみに反応し吸収される性質をもつレーザーです。

しみ、あざにレーザーを照射することで、ターゲットとなる色素のみをピンポイントで破壊し、除去します。
周囲の健康な組織を傷つけることなく、しみやあざなどのある部分だけに作用するため皮膚へのダメージが最小限に抑えられます。
細かいパワー調節ができるので、薄いシミの治療も可能です。
通常のしみ治療に加え、治療が難しかった肝斑や炎症性色素沈着、タトゥー・アートメイク除去にも高い効果があり、安全性に優れたレーザーです。

回数を重ねるごとに角質が柔らかくなり、透明感のある輝いた明るい肌へと導きます。

特徴

  • メスを使用しないので傷跡がほとんど残らず、治りが早い。
  • 痛みや出血がほとんどない。
  • 治療時間が短い。

適応症状

  • しみ、肝斑
  • ほくろ
  • あざ
  • タトゥー・アートメイク除去

治療の流れ

1 メイクを落としていただきます。

2 医師が診察させていただきます。

3 ご希望に応じ、表面麻酔を塗布します。

4 医師がQスイッチヤグレーザーを照射します。

5 保護テープを貼ります。

治療後の経過

治療は麻酔をしなくても、輪ゴムではじかれる程度の痛みです。
痛みが苦手な方は表面麻酔(麻酔のシールか塗り薬)をするとほとんど痛みは感じません。
小さいしみであれば、治療は数秒で終了します。

治療後はひりひりとした痛みが出る場合がありますが、1時間以内に収まります。
治療後はしみがカサブタの状態になり、1週間程度で自然にはがれ落ちます。
一度の治療でしみが取れる確率は約80%です。
しみが大きい場合や深い場合は2回目の治療が必要になる場合があります。

2回目の治療が必要な場合は半年以上間隔をあけて治療を行います。
体質によっては色素沈着(赤み・茶色み)がでる場合がありますが、自然に消えますので、ご安心ください。
治療部位のみ、かさぶたがとれるまでメイクは避けてください。

症例写真(しみ、肝斑、ほくろ、あざ)

項目 方法・範囲 料金(1回)
Qスイッチヤグレーザー
*医師が施術
直径5mm以内 5,000円
→ 初診限定価格 4,000円
面積(1cm×1cm) 20,000円
→ 初診限定価格 16,000円

症例写真(タトゥー・アートメイク除去)

 

項目 方法・範囲 料金(1回)
タトゥー(刺青)除去
*医師が施術
1cm×1cm 10,000円
アートメイク除去
*医師が施術
長さ1cm 10,000円

Q & A

Q. 治療後にメイクは出来ますか?

A. カサブタがとれ新しい皮膚が再生するまで約1週間~10日程度メイクはできません。
その間は治療部位を避けてのメイクをお願いしております。(日焼け止めはご使用下さい。)

Q. 痛みはどのくらいありますか?

A. 熱さを感じたり、輪ゴムではじかれる程度の痛みですが、麻酔を使用するとほとんど痛みを感じません。

Q. 治療後に制限することはありますか?

A. 炎症が治まるまで2~3日は激しい運動や飲酒はお控え下さい。

Q. 治療後に入浴はできますか?

A. 炎症が治まるまでシャワー浴をお願いしています。

▲このページの上まで戻る