当院のコロナ対策について

×

コラム

bg

  • ミルクピールは毛穴の開きに効果的?

  • 2022年06月23日

ミルクピールは毛穴の開きに効果的?

表参道美容皮膚科 副院長

三宅 真紀 医師監修

ミルクピールとはケミカルピーリングの1種です。
ピーリング以外にも、光治療やレーザー治療等さまざまな治療が存在しますが、その中でもミルクピールは【ツヤがでる】ということで高い評価をされている治療です。
「ツヤ肌が手に入るのは良いけど、効果ってそれだけ?」「毛穴に対してはレーザーしかないの?」
そんな疑問を持たれる方も多いはず。
簡単で気軽に毛穴レス肌を手に入れたい!けれどレーザーまでは・・・と踏み切れない方にも挑戦しやすく、おすすめの治療のひとつであるミルクピールのご紹介です。

ミルクピールの特徴


ミルクピールの特徴
特徴
・3つの酸で各々の効果を最大限に引き出す
・治療直後からハリ・ツヤを実感
ミルクピールはフランスのDERMACEUTIC社が研究を重ねて開発し、「グリコール酸」「乳酸」「サリチル酸」を最もよい配合割合で調合しています。
3つの酸はそれぞれ特徴や効果が異なるため、各々のメリットを最大限に発揮することで、1つのピーリング(単剤)では成し得なかった高い効果を実感できます。

グリコール酸


サトウキビやブドウから抽出されるフルーツ酸。
分子が小さいため皮膚の奥深くまで浸透し、組織の活性化を促して肌質を改善してくれます。

効果
キメを整える、ハリ・ツヤを出す、小じわの改善、保湿効果

乳酸


乳酸は分子が大きいため、グリコール酸と比較して皮膚の浅い層に作用します。
角質層のセラミドの生成を促進し、肌のバリア機能を向上させ、チロシナーゼという酵素を抑制することで美白効果を発揮します。
また、細胞の結束力を強める働きもあるため肌の凹凸を改善し、キメを整えます。

効果
美白効果、保湿効果、肌の凹凸を改善

サリチル酸


角質溶解作用によって皮膚の保湿力を向上させます。角層の毛包内まで均一に融解・剥離するため、毛穴の角化を抑制します。また、不要な皮膚組織を除去する効果があるため、乳酸やグリコール酸をより皮膚の深部まで浸透させることができます。

効果
保湿効果、肌のハリや滑らかさを持続、肌のキメを整える

ミルクピールは毛穴の開きに効果的


ミルクピールの効果は2段階!
治療直後の極ツヤ肌⇒繰り返し施術することで得られる肌の根本的な活性化により、
ツヤ、ハリ、ニキビ改善、毛穴、小じわ、色素沈着、くすみ等、幅広い効果があります。

ミルクピールの効果
・ツヤ肌
・表皮の活性化
・皮脂分泌改善・毛穴改善
・小じわ改善
・Evens skin tone⇒色ムラ改善
・Boosts the action of daily cosmetics⇒化粧品の浸透を高める
直後に最もわかりやすい効果として、ピカピカに輝くようなツヤ感があるため、ミルクピールといえばツヤ・ハリ!といったイメージがありますが、それだけでなく皮脂分泌改善効果もあり、毛穴の開きにも効果的なのです。

毛穴の開きの原因


毛穴の開き原因
毛穴が開く原因は大きく分けて2つ。

剰分泌した皮脂が毛穴に詰まり、開いてしまうタイプ


これは古くなった角質が上手く排泄されずに毛穴に詰まってしまっている状態です。
皮脂が過剰に作られたり、ターンオーバーの乱れで角質が排出されるのが遅くなったりすることで毛穴が詰まります。
角質と皮脂が混ざった角栓が毛穴を塞ぎ、時間が経つと酸化して黒ずむように・・・
毛穴の開きや白ニキビは、こうした皮脂や古い角質が毛穴に詰まって起こります。

紫外線による炎症や加齢で肌がたるみ、毛穴が開いてしまうタイプ


年齢を重ねると皮膚はたるみますが、それと一緒に毛穴もたるんでしまい開いてきます。
肌の真皮層では、加齢によりコラーゲンやエラスチンが減少していく為、ハリや弾力を支えていた成分が失われて陥没し、毛穴が開いてしまうのです。
たるみによる毛穴開きは頬で起こることが多く、毛穴と毛穴がくっつき小じわのようになることもあります。

ミルクピールをすることで、毛穴が詰まってしまう原因となっている古い角質を取り除き、ターンオーバーが正常化される事により、毛穴詰まりが原因で起こっていた毛穴の悩みは解消出来ます。
さらにコラーゲン、ヒアルロン酸が生成されると、お肌にはハリが生まれ、毛穴の引き締めやたるみも改善されます。
また、色素沈着の改善ができるということは、毛穴の入り口で色素沈着を起こした状態にも効果が期待できます。



毛穴の種類別におすすめ施術をご紹介


黒ずみ毛穴


黒ずみの1番の原因は、毛穴に詰まった皮脂の酸化です。角栓が毛穴に長期的に詰まっているときに多く見られます。
紫外線などの影響により、毛穴の入り口がメラニンを生成することで色素沈着を起こした状態です。
このような状態には、下記施術がおすすめです。


開き毛穴


毛穴が大きく開いて目立ってしまっている状態で、ミカンの皮のように毛穴が丸くみえることが特徴です。
乾燥や、過剰な皮脂分泌が原因であることが多く、Tゾーンや小鼻周辺に多く生じます。
また、市販の毛穴パック等、角栓を無理に除去することで悪化することが多いです。
このような状態には、下記施術がおすすめです。


詰まり毛穴


過剰な皮脂分泌が主な原因となる詰まり毛穴。鼻の頭等、皮脂分泌の多い部分によくみられます。
皮脂が角質と混ざって毛穴に詰まった状態です。
この詰まった汚れが長引くと酸化が進み、黒ずみ毛穴の原因になってしまいます。
このような状態には、下記施術がおすすめです。


たるみ毛穴


肌の老化や水分不足により、肌の弾力が失われることが原因で毛穴が涙形に垂れて、縦長に開いてしまう状態で、頬や法令線の周辺に多くみられます。老化のほか、紫外線等の外的な要因も影響します。
このような状態には、下記施術がおすすめです。


クレーター毛穴


ニキビ跡の毛穴部分が凹んだ状態で、正しいニキビケアが出来ていなかった方にみられることが多いです。
このような状態には、下記施術がおすすめです。


産毛毛穴


毛穴が開いていたり皮脂が詰まっているわけではなく、毛が生えていることにより黒ずんでみえる毛穴のことをいいます。
このような状態には、下記施術がおすすめです。


毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)


遺伝によるもので、背中や二の腕、稀に顔に生じます。全体的に赤くぽつぽつ盛り上がって目立つ状態。
このような状態には、下記施術がおすすめです。



まとめ


ツヤ感やハリを出すには持ってこいの治療であるミルクピールですが、それだけでなく、大きな悩みのひとつである毛穴の開きに対しても効果が期待できます。

基本的にダウンタイムのない治療のため、「レーザーまではちょっと・・・」と踏み切れない方に是非お試しいただきたい治療です。
毛穴治療には多くのレーザー機器や薬がありますが、治療技術や治療方法の選択によって効果は全く違います。毛穴だけでなく、症状や一人ひとりの肌質に合わせて最適な治療方法をご案内させていただきますので、お気軽にご相談ください。